記事一覧

1025年8月終わり 屋敷にて

南天の木1

南天の木2

南天の木3

南天の木4

南天の木5

南天の木6

南天の木7

南天の木8

南天の木9

南天の木10




(南天の花は初夏の花なので8月にはもう咲いてないと思うんですけれどちょっと時空をゆがめましたスミマセン)

紅布ちゃんは究極ポジティブ思考ウーマンで燦太君はマジネガティブマンだと思っているので、燦太君は紅布ちゃんの言っていることが全然理解できないと思うんですよね そんで羅紗ノ太刀切だの当主の指輪だの大事な物自分なんかにホイホイ渡すのが何でなのか全然理解できなくてひたすら混乱の渦中にいるってイメージです
なんで紅布ちゃんは燦太君を次の当主に指名したんですかね 私も紅布ちゃんのことが理解できていないので紅布ちゃん視点で漫画を描くことが全然できないんだよね ほんと不思議な子だったな……
(まあメタ的なこというと””私””が燦太君に当主になってほしかったってだけなんですけれどね この漫画私の性癖モロ表れてますので!!!!)(自分の一族ですから開き直って私の中の厨二爆発させていきたい)(今月のスローガン)





コメント

コメントの投稿

非公開コメント