記事一覧

1024年10月初め 屋敷にて

そして連発式綜凛へ――ツッコミ不在すぎてどんなけ楊柳君ここに突っ込んでやろうかと思いました 綜凛ちゃん今までツッコミが続いていた綿家の中に現れた真面目ボケな予感がする……更新再開とか言っておきながらまた停滞奴~~~~~~我~~~~~~~!!!!ちょっと新しくPCとペンタブ買い替えたりしたり……また別件のものを作成したりしておりました……そしてまた別件で作りたいものが存在している……ので4月末くらいまで更新滞り...

続きを読む

1周年でした

こんにちは!!!!!!!お久しぶりの更新でスミマセン!!!!!!!ちょっと別件で作成していたものがあってそっちに専念してました……もう終わったのでまたプレイ日記更新していきたいと思います~!そんでそんで 当ブログ「紫布一族口伝」、なんと本日で立ち上げてから一周年でございます~~~~~~!!ワ~~~~~~~~!!!!ドンドンパフパフお前!!!!!一年かけてまだクリアしてないのかよ!!!!!!!!????っ...

続きを読む

1024年8月終わり 屋敷にて

前の記事の続きです楊柳君は今回の紅布ちゃんの判断を受け入れているし彼女は当主の器として認めていると思うものの、だからこそ前衛なのに敵の攻撃を後列に許してしまったり、颯佳様にああ言われたのに彼女の力になれなかった自分に腹が立ってるだろうな……それに対して紅布ちゃんは、無敗の選考試合で負けたことは悔しいけれど、それより家族が無事だったとか兄さんに感謝されたとかを拾って喜ぶだろうなという、二人の反応の違い...

続きを読む

1024年8月 選考試合 決勝にて

(清明戦のはずなのに清明が1mmも出てない件について)紅布ちゃんホントめっちゃ速くてほぼ必ずといっていいほど一番手取るんですけれど、それはやっぱり自分が一番槍になるってわけじゃなくて、真っ先に自分が動いて周りのメンバーを動きやすくするための土壌を整える役目を果たすためなんですよね。楠雄っちの娘&心の素質が楠雄っちとマジソックリなのも合まって、彼女は楠雄っちと同じくガサツそうに見えて実はかなり周り見てい...

続きを読む

1024年4月初め 屋敷にて

回文になってそうでなってない怪文書の引き出しがなくてグーグル先生に聞きました こういうの思いつく人ホントすごいよ……(ミルクとか時代背景おかしいですがスルーしてやってください!!!!!!!!!!!!畝ちゃん絶対こういうめんどくさい親バカだし絶対楊柳君が地雷踏みまくる 楠雄っちは畝ちゃんのそういうところわかっててちゃんと踏まないようにしてくれそうだもんな……...

続きを読む

1023年12月終わり 屋敷にて

若干の恥ずかしさを殴り飛ばしながら描きました 颯佳様と土武郎君の終わり方があまりにも……あまりにも好き…………プレイしている最中には土武郎君の氏神名「紫布大文字」について取り立てて何も思ってなかったのですが、プレイ日記書いている最中に「大文字て……死者の魂をあの世に送る送り火やん……これ……土武郎君颯佳様を天界ではなくあの世に最後まで送り届ける意志がバリバリすぎるのでは……??エッやばくない……??」と気付いて妄...

続きを読む

裏で書いていたラクガキ

プレイ日記更新したい!!!!!!!けれど予定が詰まっていて時間がない!!!!!!!!!!!一応予定では12月下旬には時間できるハズ……!!!更新する気は満々なのでよければまた来てやって下さい!!!!!更新滞りまくりマンですが裏ではうちの一族かわいいラクガキをしておりましたので投下します 雑of雑ですが愛だけはある颯佳様蘭樹ちゃん絹糸様 なんかもうね~~~~~私メッチャ絹糸様のこと好きなのよね…………うちの一...

続きを読む

1023年10月終わり 鳥居千万宮奥にて

前の記事の続きです来訪時、楊柳くんはやる気なし男だなと妄想していたのですがいざ漫画で喋らせるとキレ芸人になって面白いなと思いました(作文初陣で髪切りに連れまわされてるからね……綿家の子が周りに振り回されるのは宿命なのか……楠雄っちはなんだかんだ面倒見いい兄貴だと思うんだよね……好き……...

続きを読む

1023年10月初め 屋敷にて

プレイ日記には書いてませんでしたが先月大甘露とかめっちゃ携帯袋に入れて行ってました...

続きを読む

1023年8月~9月終わり 屋敷にて

颯佳様絶対スパルタだし羅紗ノ太刀切が関わるところは特に適当な態度は許さなさそうっていう妄想でした楊柳君多分終始訓練中やる気なさそ~~~~~な感じだったと思うけれど颯佳様それは別に大した問題ではない(実践で勝手に自分で成長して行くだろう(しなければ死ぬだけ))と思ってそう 大事なところは(ちょっと強引にでも)締めるイメージ...

続きを読む

1023年6月 白骨城にて

かっこいい感じになってますが1ページ目の颯佳様寝てます(台無しだよ)土武郎君は自分の初陣で颯佳様がやられるのを目の当たりにしてて、そっから丸々一年間颯佳様のリベンジのために一緒に走っていくことになったんだなあ……と……一年前の妄想漫画で「お前にも付き合ってもらうぞ」って釘さされてるしね 十壱君みたいに目に見えて振り回されてるって感じではなかったけれど土武郎君もほぼ一生を颯佳様に着いていって過ごした感が...

続きを読む